せどりを行う方法について

せどりでは、いかに安く仕入れて高く売れるかがポイントになります。
本や、DVDなどはブックオフやTSUTAYAなどで中古品が売られています。ネットで販売されているものより安く店頭で販売されているものがあればそれを買ってネットで売ればその差が利益となります。
ただ、なかなか本やDVDで見つけるのは難しいく、在庫を抱えてしまうリスクもあります。送料なども考えて仕入れる必要があります。本やDVDはわりと重いものだと送料もかさむので事前に調べておく必要があります。
商品の仕入れ場所として使えるのが、リサイクルショップもひとつとしてあげられます。リサイクルショップは割りとほりだしものがあります。プレミアの品物だったり、珍しいものが安価で売られている場合もあります。店員の人があまり調べないで値段をつけている可能性があるからです。リサイクルショップと同じフリーマーケットも掘り出し物がある場合があります。
自宅にあるものを早く売りさばきたい、処分したいという思いから定価よりもかなり安くで販売されています。閉店間際だと余計値引きされているのでそれを狙って購入し、ネットで販売すると利益を狙いやすいです。
また、うまくせどりを行っていく方法として商品選びは大変重要になります。
選び際のポイントはまず流行の品物です。
流行りものをいち早く察知することが必要です。テレビで紹介されたものなどはすぐにスーパーなどでも品切になるのでそういったものを狙うのもひとつです。
また、流行のものとは逆にロングセラーのものです。雑貨や、生活必需品なとです。
洗剤や、夏であれば制汗剤、汗吹きシートなども割りと売れます。
また、海外のものを販売することも利益をあげられることのひとつです。
海外にいったときには、そこでしか販売されていない限定品などを購入しネットで販売するとわりと高値で売れます。
STARBUCKSの商品など海外のものを集めてる人にとっては、すぐに購入してくれます。海外からの輸入よりも安くなるからです。
あと、おすすめなのは自分が好きなジャンルです。せどりはやはり在庫を抱えてしまうリスクが大きいです。
万が一売れない場合でも自分で使えるものにしておくといいのではないかと思います。また、自分の好きなジャンルであれば、下調べも徹底的にできると思うのでおすすめです。
やはりせどりを行うにあたっては下調べが大変重要となりますので品物の価格、送料などしっかり調べてから行いましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です